みぷろぐ。

趣味のゲームでダラダラ遊んでるみぷの雑記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近のINVENの情報

大分、更新怠けております!

その期間中に星300の家を建てたりレベルが55になったりと色々ありました。
まぁあれです・・・細々とプレイをモットー(?)にやってる感じですな

久々に韓国のINVEN見ました。
アップデート情報にこんな事が書いてありました。

今日定期点検を介して、いくつかのコンテンツの修正や改良作業が行われた。 コアコンテンツには、元の大陸に新しい住宅地が追加され、未解決のポケットからランダムに得ることができるアイテムの確率変更、そして戦場プレイ時間が調整される。 二重の戦場関連の変更点を最初に見てみると、最も最近に更新された元の大陸の露平原に「戦争中」の状態のときに進入時に自動的に攻撃隊に参加されている機能が追加されました。 特に、露平原は戦争期間が終了すると、 25分、黄金の平原の場合は、8時間30分の平和の期間がそれぞれ適用され、戦争と平和の期間を除いた残りの時間は、すべての紛争期間の状態が維持される。


これ簡単に要約すると、旧大陸に住宅地が追加、お財布(?)から出るアイテムの確率変更、戦争時間の変更があったよって事らしい。

ここでの主戦場の戦闘時間も変更されて「小麦畑を振る戦闘」は毎日午前/午後11時、赤露の戦いは、毎日午後4時/ 8時に楽しむことができる。 一方、船舶を利用した大規模な海上戦闘が魅力的な深淵の襲撃は、リクルーターNPCを介して受注することができるクエストが1種追加されました、報酬と名誉点数500点を取得することができ、非常に有用であると思われる。



「赤露の戦い」ってまだ日本未実装の戦争ですね。旧大陸に今後実装される新マップのようです。

↑赤露戦争の場所

麦戦戦争・・・・AM11時とPM11時 戦争終わってから8時間半は平和→以降紛争
赤露戦争・・・・PM4時とPM8時 戦争終わって25分は平和→以降紛争

ゴールド平原に自宅がある身としては、長時間まとまった平和時間ができるのはありがたいですねw
しかし1日2回しか麦戦争やらなくなるという事はなんだか寂しいような(´・ω・`)
ネックレスもまだゴールド以上出来上がってないのになぁ。。

そしてもう一個日本未実装の海戦についても書いてありますね。
名誉ポイント500が貰えるクエストが追加されてウマウマーって事らしいです。


次に、元の大陸輝く海岸に新しい住宅地が追加されました。 既存のエアナードの破片9時の方向には、丘に沿って縦に長く柱状住宅区域が設定されていますが、すぐにつながる近隣に養殖場と受賞の住宅を建てることができる新しいスペースができた。 したがって冷遇、熱帯、乾燥の3つの気候が共存し、平和地域と安全も確保された輝く海岸は地上住宅、受賞住宅、養殖場まですべて一箇所に密集してほしい大陸で最も生活コンテンツを楽しむに最適化された住宅地に位置づけじゃないかと思われる。


旧大陸のエアナードからみて9時方面に新規住宅地ができるよーって事らしいです。
3種類の気候で平和地域そして地上住宅、海上住宅、養殖場が一箇所に密集している場所なので、生活コンテンツを楽しむにはもってこいの場所という位置づけだそうです。

この他にもアイテム関連の機能強化では、期間制が設定された武器や防具、その他アイテムなど時計表示アイコンを追加して分別しやすくなったし、未確認ポケット/包み/金庫を介して得ることができるいくつかの真理品獲得確率も調整された。 代表的に日光ああ育てる類のアイテムは獲得確率が上向きされ、逆に輝くああ育てる苗木と輝く強化石化では獲得確率が低くなった。 また、武器、防具、アクセサリー製作に必要な要件が対価の手順以下は、熟練度制限自体が削除され、エペリウムは1万、デルファイナードは2.5だけで変更されて、サブグレードのアイテムの製作が容易になる見通しである。


”日光ああ育てる類のアイテム”って何だろ・・・?この前実装した経験値があがる農作物のことかな
なんか色々と変わったらしい。
武器等製作の為の熟練度制限が削除されたのは作り安くなって個人的にはいいかも?
その代わり熟練高くないと等級が上がらないとかにしてもらいたいなぁ

一方、海上PVPコンテンツのための関心と投資が急増した船舶に関する変更で出荷台数に応じて決定される限界浮力という新しい項目ができたが、この数値が下がると船舶の性能も低下して正常な運行が難しくなる。 ここで船が破壊される場合装備された船舶の機器が、まれに破壊される確率が存在するので、強化を介して設けた高価な機器に被害がないように運用にさらに細心の注意が必要である。



限界浮力という数値が追加されて、その数値が下がると性能もさがる。そして船が破壊された場合、船に取り付けた機器(船首とか大砲とか)がまれに壊れますよ~って事らしいです。
限界浮力のチェックを忘れるなって事のようです。

これ日本にアプデくるのって冬くらいかなぁ。
まだ船舶も戦争も実装してないし、日本にそのままの仕様で実装されるとは限らないですけどね。

本日のBGM~『渇いた叫び』FIELD OF VIEW
スポンサーサイト

ジャンル : オンラインゲーム
テーマ : ArcheAge

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。